ギア

2012年1月15日 (日)

アップルのサプライヤーリスト公表

Lcwith12inchcolor224_2

Mac_lc3_3

かって、自宅で使用していたApple ComputerのMacintosh LC III(写真は借り物です)です。

続きを読む "アップルのサプライヤーリスト公表"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

TRIO TS-520X レトロ無線機

Dsc_0065_253

かっての名機というか、メーカー製品が充実した時代の無線機をレストアしましょうという本が有ります。

続きを読む "TRIO TS-520X レトロ無線機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

撮影機材の変遷

Dsc_0126_144

撮影機材の変遷ということで、とても寒くて近所のアウトレットにしか出かけなかった休日のネタです。

続きを読む "撮影機材の変遷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

アマチュア無線局という趣味

私が子供のころには、通信手段として、手紙、電話、電報が一般の人たちの通信手段で、無線による通信はちょっと憧れでした。
小学生のころには、おもちゃではありますが、トランシーバーというものが売り出され、持っている友達がうらやましかった。

Sany2452

中学生になり、アマチュア無線の電話級(今は4級)の免許、高校生に電信級(今の3級)の免許を取ることで、この趣味が始まったのです。
最近、NHKのあさイチに出ている柳澤キャスターの肩書きに、なぜか「アマチュア無線家」の文字が。
ちょっと懐かしくなりました。
写真に有るハンディータイプの無線機は、まだ使用できるのですが、無線局免許が失効中。電波を出すことができません。
受信だけなら免許はいらないのですが、最近はアマチュア無線を趣味にする人は少ないのか、アンテナが小さいせいか、交信を聞く機会が本当に少なくなりました。
確かに携帯電話の圏外となる場所が本当に少なくなってきたので、アウトドアでも携帯電話で非常用通信はかなりOKになってきましたが、アナログの世界への懐古で再開しようかな。
まずは、再開局の申請と、充電池の交換が必要か。

マンションではアンテナが設置できないので十分楽しむことができないのが残念ですが。
実は、骨董品がいまだ押入れの中にあります。また紹介しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

ハンディーGPS

ハンディータイプのGPSが非常に普及してきました。

私が使用(社用ですが)しているのは、ガーミン社製の5年ほど前の機種です。
精度に限界がありますので、使用用途は限られますが、カメラの時計と関連つければ、フィールドで大量に写真撮影した場合におおよその撮影場所が把握できるので便利です。
位置のデータもカシミール3D等の地図ソフトにリンクさせれば、経路図もあわせて作成できますね。
これは、久住山の山頂三角点でのGPS表示です。
道に迷ったときにも元の道をたどれますし、安全にも一役買いそうです。

Sany0941

海上でも自船の位置出しや速度の把握ができるので非常に有用ですね。
以前、福岡から中部国際空港に向かう飛行機内で地図画面を見たときには、非常にスピードが速くてちょっと感動でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

ブラス・ストーブ

道具を集めるのは男の性なのかも。
アウトドアは、そんなに本格的にはしていないのですが、このストーブは欲しくて、昭和54年に買ってしまいました。
燃料は灯油、プレヒートして、圧をかけると強力なストーブとなります。
その後、釣りに行くときに使うなど、あまり使っていないので、古くはなっていますが状態は良いです。
今は、道具の軽量化で、燃料がガソリン、ガスと代わってきましたが、燃料の確保の容易さでは長じていると思います。(重いので、これを持って山に登る気はしませんが)
これからもキャンプや、非常時の家庭用コンロとして役に立つと思っているので、しっかりとメンテナンスしていきたいと思います。
最近は、非常に良いガスストーブがありますね。
しかも、食器もチタンですか。私の鍋はアルミ製です。
道具の進化が、材質、重量に現れてますね。


Sany0689

| | コメント (0) | トラックバック (0)