シビルエンジニアリング

2013年6月16日 (日)

20130616 震災後の人の動き

233242

この図は,岩手県から千葉県に掛けての太平洋沿岸5県の人口増減を示したものです.
津波災害,原発事故,地盤の液状化災害が顕著な市町の人工が減って,周辺に移動していることが解ります.
出展は,国土交通白書の2013版からです.

続きを読む "20130616 震災後の人の動き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

20121219 SNSと社会資本整備

Img_0211_1937
今日は,土木学会西部支部の講習会参加(主催者側)です.

続きを読む "20121219 SNSと社会資本整備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

小水力発電設備

Dsc_0086
模型ですが、水道管の一部です。

続きを読む "小水力発電設備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

「荷風と明治の都市景観」 南明日香著

Dsc_0082_277

明治期の東京の町並み景観について、掘り下げています。

著者:南明日香 相模女子大学学芸学部教授 専門:日仏比較文学・比較文化

(私の小学校時代からの知り合いです。高校卒業後不義理しておりますが。)

続きを読む "「荷風と明治の都市景観」 南明日香著"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

気仙沼市の復旧の現状

先週も、気仙沼に復旧の仕事で訪れました。
いつも、災害復旧の仕事をするときのジレンマなのですが、地元のため、復旧のためと、会社の利益のための仕事とのトレードオフになります。
そのため、8月はじめからちょっと鬱状態が継続しており、書き込みが少なくなっています。
先週の気仙沼市の状態ですが、唐桑半島の御崎港では春先に満開だった藤が実をつけていました。
Sdsc_0306

続きを読む "気仙沼市の復旧の現状"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

陸前高田市の様子です。

気仙沼市と陸前高田市は県が違いますが隣り合っています。

Photo


続きを読む "陸前高田市の様子です。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

黒部ルート見学会  関電の黒四見学です

この見学会は、なかなか抽選があたりませんがお薦めです。

Map_l

続きを読む "黒部ルート見学会  関電の黒四見学です"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

女川漁港の様子

女川漁港は牡鹿半島の北側、北上川河口の南側になります。

Sany3220

続きを読む "女川漁港の様子"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

気仙沼線の様子

気仙沼港から仙台への帰路、海岸線を南下しました。
気仙沼市内のJR気仙沼線の様子です。
擁壁の陸側が津波で削られてます。この壁の右側が本来の川です。
Sany3210

続きを読む "気仙沼線の様子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

常時微動観測 地盤の揺れ易さの特性を知る

耐震設計を行うためには、その場所の地盤特性(揺れやすさ)を知る必要があります。
そのための観測機器として、下のような地盤の微動を測定できる地震計(アタッシュケースほどの大きさです)が使われています。

Ssany2626

続きを読む "常時微動観測 地盤の揺れ易さの特性を知る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)