« 博多港のクルーズ船 | トップページ | 祝日の夜 »

2016年12月18日 (日)

福岡県の鉱物

日本地質学会が設定した、県の石ですが、岩石はやはり「石炭」ですね。

_dsc0088

一方、県の鉱物は、「リチア雲母」で、生の松原海岸の西端である、長垂で産出するペグマタイト岩脈に含まれています。
_dsc0117_2


長垂のペグマタイトは、昭和9年に国の天然記念物に指定され、
地理院の地形図にも記載されています。

リチア雲母は、リチウムを含んでいることから、日本軍が採掘していたらしいが詳細は不明とのこと。


生の松原海岸、元寇防塁だけでなく、天然記念物も在る海岸です。

現在は、筑肥線トンネルが山を突き抜けています。

|

« 博多港のクルーズ船 | トップページ | 祝日の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/68891608

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県の鉱物:

« 博多港のクルーズ船 | トップページ | 祝日の夜 »