« 宗像大社 | トップページ | 福岡県の鉱物 »

2015年10月18日 (日)

博多港のクルーズ船

博多港へのクルーズ船の寄航が、爆発的に増加しました。

今年のクルーズ船の岸壁予約・寄航実積は、10月時点で2015年の1年間で270隻を超えており2隻同時の寄航も珍しくなくなっています。この日(10月11日)も中央埠頭 、箱崎埠頭 に2隻の接岸。
町は、海外からの観光客であふれています。

Pa111004
奥に見える、箱崎埠頭 には、QUANTUM OF THE SEAS( ロイヤル・カリビアン・インターナショナル:米国、上海を母港にアジアクルーズを展開)167,800総トン。旅客定員4,000人を超える客船。

Pa110999_2
手前の中央埠頭 には、COSTA ATLANTICA(コスタ・クルーズ:イタリア)85,600総トン。旅客定員2,000人を超える客船。
ずっと、港に関する仕事をしていたが、これほど急激なクルーズ需要の増加が、アジアで発生するとは想像していなかった。

|

« 宗像大社 | トップページ | 福岡県の鉱物 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/62103359

この記事へのトラックバック一覧です: 博多港のクルーズ船:

« 宗像大社 | トップページ | 福岡県の鉱物 »