« 20130615 山笠まであとひと月 | トップページ | 博多の街です 20130617 »

2013年6月16日 (日)

20130616 震災後の人の動き

233242

この図は,岩手県から千葉県に掛けての太平洋沿岸5県の人口増減を示したものです.
津波災害,原発事故,地盤の液状化災害が顕著な市町の人工が減って,周辺に移動していることが解ります.
出展は,国土交通白書の2013版からです.

震災により,東北3県では死者行方不明者が1万8千人を超えるとともに,家屋等の被災により4万人を超える人が転出しています.


Photo


下図を見ると,岩手,宮城の2件は平成11年3月の発災後,大きく人口が減少しますが,夏ごろには,同一県内の内陸部に移動したと見え,人口は戻っています.宮城県は,福島県からの避難者の影響か,増加傾向となっています.
Photo_2

3県からの他県への避難者を全国的に見ると,岩手,宮城の2県は,近隣県から首都圏に掛けてが多く見られる.
しかし,福島県の場合は広範囲に渡って移動分布が見られています.
23311
やはり,原発の事故影響は福島県の人々の生活に大きな負担を強いているようですね.

|

« 20130615 山笠まであとひと月 | トップページ | 博多の街です 20130617 »

シビルエンジニアリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/52051994

この記事へのトラックバック一覧です: 20130616 震災後の人の動き:

« 20130615 山笠まであとひと月 | トップページ | 博多の街です 20130617 »