« 佐世保方面 20120923 | トップページ | 唐津街道 姪浜 20121013 »

2012年10月13日 (土)

筑豊石炭の積み出し港 20121012

Dscf0422_1673

筑豊本線から見る,皿倉山(617m)です.手前の草地は,かつて石炭の積み出しでにぎわった,洞海湾,若松の港です.

仕事で,北九州市若松に行きました.

Dscf0421_1672
若松へは,鹿児島本線折尾駅で筑豊本線に乗り換えていきます.
若松駅からお客さんの事務所へ歩いていくには,若戸大橋の陸上部を横目で見ながら,歩いていきます.
若戸大橋は,完成後50年がたちました.
今夏には,並行道路の沈埋トンネルが完成したばかりです(こちらです.)
さて,今は盲腸の先端のようになっている若松の駅ですが,筑豊本線の海側終着駅として石炭の積み出しで賑わった街なんですね.
筑豊本線は,飯塚方面とつながっており,後藤寺線から田川にもつながっています.
かつて,筑豊の石炭は,遠賀川を船で港まで運ばれたのですが,鉄道の発達により輸送機関が変わり,輸入炭に変わるまで,筑豊本線,若松の港は栄えて来ました.
Dscf0423_1674

今は,折尾から洞海湾の遊休地を望み,対岸戸畑の山並みを見ながらの旅行となります.
Photo

かつての若松港の繁栄は,若松に有る「わかちく史料館」で見学することができます.
史料館を運営する若築建設は,若松の築港で技術を磨き,全国に発展していった会社です.
 

|

« 佐世保方面 20120923 | トップページ | 唐津街道 姪浜 20121013 »

港のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/47430683

この記事へのトラックバック一覧です: 筑豊石炭の積み出し港 20121012:

« 佐世保方面 20120923 | トップページ | 唐津街道 姪浜 20121013 »