« 石川県の実家です. 201100716 | トップページ | 宮崎の海岸 07120723 »

2012年7月19日 (木)

実家周辺について続きです

P7140099

実家のすぐ後ろには1級河川梯川が有ります.


子供の頃から,この川の影響で自宅が浸水することがかなり有りました.
基本的には,内水氾濫なんですが,小学生の頃が最後の床下浸水ですね.
内水氾濫というのは,堤内地(堤防の民家側です)に降った雨が川の増水のために流されず,堤防の内側で溜まってしまう状態です.
近年の浸水被害はほとんどこの現象による浸水被害が多くなっています.(河川改修とダムによる洪水調整のおかげです.ダムと河川改修も結構効果が有るんですよ)

P7140097

我が家は,梯川の右岸3.6KM付近に有ります.

P7160122

北陸本線の近くなので,貨物列車が通ると揺れます.

P7160128

ほんと,周辺は田んぼが残ってますよ.

P7160140

白山は,普通に見える景色です.


|

« 石川県の実家です. 201100716 | トップページ | 宮崎の海岸 07120723 »

川のこと」カテゴリの記事

コメント

川の近くに家があるのは色々な遊びもでき、環境もいいので素晴らしいですね。

きっと子供の頃は、川を中心に自然と触れ合われた事でしょう。

私の実家(福岡市中央区小笹)も私がカワイイ、おぼっちゃま(coldsweats01)の頃は、

山と田圃ばかりで、田んぼでオタマジャクシ取りや、山で秘密基地ごっこなどをして、遊んでました。

川や海がなかったので、水辺は、憧れでしたね~。

一方、今回の、九州北部大洪水のように、怖い面もあり、折り合いが難かしいですね。

投稿: 凡 | 2012年7月20日 (金) 01時04分

私も,日本の中では何箇所かに住みましたが,福岡はベスト1です.
筑肥線が通っていた頃の小笹は,ちょっと田舎で今とは違う雰囲気だったんでしょうね.

投稿: Nekton | 2012年7月21日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/46389315

この記事へのトラックバック一覧です: 実家周辺について続きです:

« 石川県の実家です. 201100716 | トップページ | 宮崎の海岸 07120723 »