« 筑豊の石炭の歴史 | トップページ | 『黒部川扇状地の街』モノづくり企業とトロッコ電車見学会 »

2012年5月 4日 (金)

気象庁が津波防災啓蒙ビデオ「津波から逃げる」を公開

Photo


気象庁が、津波防災のために啓蒙ビデオを作製しました。

岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)では日ごろの避難訓練のおかげで、小中学生の生存率が99.8%となったそうです。


この地区では、日ごろから津波時の避難訓練を行っていました。

そのため、想定外の津波発生においても、自分たちの意思を持って避難できたようです。

避難啓蒙ビデオは、気象庁のHP(ここから)に掲載されています。

ビデオは、

子供にも分かりやすい内容とし、以下の4章で構成しています。
① アニメ【約5分】 小学校における東日本大震災の避難事例
② インタビュー【約4分】 自ら進んで逃げるなどの避難のポイントの紹介
③ クイズ「津波を知ろう」【約4分】 クイズをとおして津波の知識を学ぶ
④ 防災マップを作ろう 【約3分】 日頃からの備えの重要性を学ぶ

本編

字幕なし
日本語字幕あり
English Subtitles(英語字幕あり)

資料編動画

津波の実験映像
避難訓練の様子
防災マップを作ろう
津波に関する石碑、過去の被害写真

からなっています。


この背景を、日ごろこの地区の防災に専門家としてかかわってきた群馬大学大学院教授の片田敏孝氏が月刊「WEDGE」2011年5月号の特集 「『想定外』を生き抜く力」にまとめています。(電子版のHPは、こちら

|

« 筑豊の石炭の歴史 | トップページ | 『黒部川扇状地の街』モノづくり企業とトロッコ電車見学会 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/45126905

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁が津波防災啓蒙ビデオ「津波から逃げる」を公開:

« 筑豊の石炭の歴史 | トップページ | 『黒部川扇状地の街』モノづくり企業とトロッコ電車見学会 »