« 2012年GW後半の博多湾潮干狩り情報 | トップページ | 筑豊の石炭の歴史 »

2012年5月 2日 (水)

東海大学海洋調査船 「望星丸」の一般公開  名古屋港


Bouseimaru

東海大学の海洋調査船「望星丸」です。

(写真は大学のHPより。)

名古屋港で一般公開するそうです。

転載します。

海洋調査研修船「望星丸」の一般公開〈望星丸・名古屋港〉

東海大学の海洋調査研修船「望星丸」の一般公開を、5月13日に名古屋港ガーデンふ頭で開催します。参加者の皆さまには乗船記念として望星丸のジグソーパズルを先着100名様にプレゼント。

◎海洋調査研修船「望星丸」の一般公開

◆内 容 「望星丸」(国際総トン数2,174トン)は国際航海旅客船の資格を持つ多目的海洋調査研修船で、海洋調査・研究をはじめ、学生の実習や研修航海、国際交流、学外からの委託研究、青少年のための洋上教室など幅広い活動を展開しています。その船内見学やロープワーク体験、東海大学海洋学部「50周年記念パネル展示 -過去から未来へ-」など、楽しみながら海を学べる企画を予定しています。また、進学相談会も実施します。
◆日 時 5月13日(日) 10:00~15:00 ※乗船受付終了は14:30
◆参加費 無料 ※事前申し込み不要
◆会 場 名古屋港ガーデンふ頭3号岸壁
◆交 通 地下鉄東山線「栄」駅乗り換え、名城線金山方面「名古屋港」行き、終点下車。または、名鉄・JR「金山」駅下車、地下鉄乗り換え、名港線「名古屋港」行き、終点下車

Nd

私が学生だったときの「望星丸Ⅱ世」でした。

|

« 2012年GW後半の博多湾潮干狩り情報 | トップページ | 筑豊の石炭の歴史 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 公務員の職務経歴書 | 2012年5月14日 (月) 16時51分

コメントありがとうございます。

名古屋には10年程度勤務していました。
名古屋港水族館の裏側の遊歩道、堀川口の新しいポンプ所の設計をしていました。

投稿: Nekton | 2012年5月14日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/45091726

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学海洋調査船 「望星丸」の一般公開  名古屋港:

« 2012年GW後半の博多湾潮干狩り情報 | トップページ | 筑豊の石炭の歴史 »