« 20120505の 生の松原海岸 | トップページ | 熊本に出張です 水俣港 人吉 »

2012年5月 8日 (火)

20120506の 可也山

Dsc_0287_913

広い海が見たくなり、可也山に登りました。


可也山は、以前も書きましたが糸島半島の山です。

今日は、空に霞がかかっており、遠くまでは見通せませんでした。

Dsc_0302_928

登り始めの照葉樹林は、落ち葉の絨毯を踏みしめて登る状態で、栗の花のむせるような匂いが充満しています。


Dsc_0286_912

Dsc_0285_911

登山者が多いわけではないので、一人で登っていると、鳥の声が非常によく聞こえます。
一寸、麓の自動車、バイクの騒音が時々響いてくるのが玉に瑕ですが。

Dsc_0283_909

Dsc_0284_910

頂上近くの尾根に出ると、階段は無くなります。

Dsc_0289_915


Dsc_0300_926


Dsc_0290_916

頂上のこの景色、東京スカイツリーの展望廊の高さ450mより低いとは、東京スカイツリー恐るべし。


Dsc_0305_929


|

« 20120505の 生の松原海岸 | トップページ | 熊本に出張です 水俣港 人吉 »

九州の山、岳」カテゴリの記事

コメント

可也山、私も登ってみたくなりました!
今後のブログ楽しみにしてます。

投稿: 凡 | 2012年5月 8日 (火) 05時46分

九州ではもう栗の花が咲いているんですね。あのニオイはちょっとーですが、初夏を感じさせてくれます。遠くから眺めているのが良いですね。
こちらではつつじが満開。うちのブルーベリーもたくさん咲いてます。みつばちやくまんばちがぶんぶん忙しそうです。

投稿: morimiki | 2012年5月 8日 (火) 07時49分

凡さん

コメントありがとうございます。
可也山は登りやすいです。
駐車場も有ります、大体あいていますが、だめな時は旧志摩町役場にとめられます。
お弁当を持って是非どうぞ。

週末ブロガーですが、ぼちぼち書いていきます。

投稿: Nekton | 2012年5月 8日 (火) 22時38分

morimikiさん

福岡は同じ日本海側ですが北陸より一寸季節が早いです。
今週末、小松はお旅祭りですね。
高校を卒業してから一度も行っていません。
西瓜祭りは行きましたが。

子供歌舞伎も芸術性が高くなったようですね。

投稿: Nekton | 2012年5月 8日 (火) 22時41分

お旅に西瓜祭り、茶碗祭りも。
この前の”くとんし”同様、何十年ぶりかの懐かしい響きです。
父親に連れて行ってもらったお旅で、白い服を着て座っていた軍人さんと思われるおじさんがこわかったです。

投稿: morimiki | 2012年5月 9日 (水) 08時39分

morimikiさん

実は、お旅祭りは、丸の内中学校の小学校校下(校下も方言だって!)、芦城中学校の小学校校下は短縮授業だったんです。(子供獅子の男の子は2時間ぐらいで帰って、他の子供も半ドンでした)
私の町の神社は、お旅祭りからさらに2週間程度遅く春祭りだったので、そのときも学校を早退できましたので、なんとなくうれしかったんです。(女子も巫女をしている子達は早退でした)

でも今は、私の出身町は子供が減り、獅子舞を大人が補助しなくてはならないので、祭礼の日自体をGW前半に移したそうです。

人が減ってくると、博多の山笠みたいにエネルギッシュな祭りは難しいんでしょうね。
山笠は新たな参加者を受け入れているようです。(条件は有りますが)

私の後輩は、ある流の世話役をしており、必要最低限はしっかりと休みます。

今日は、宮崎にお泊りです。明日は朝の便で横須賀に行きます。

投稿: Nekton | 2012年5月 9日 (水) 21時45分

いい山ですね~。九州の山は明るくておおらかで大好きです! 大崩に登りたいです。

投稿: Repu | 2012年5月11日 (金) 05時32分

福岡県と佐賀県の県境には、低い山脈が連なっているので六甲のように整備されてはいませんが、日帰りのトレッキング、ちょっとした縦走ができます。
今年は少し通ってみようかと思ってます。

大崩山はよさそうですね。
今年の、会社の登山部の目標に加えてみたいと思います。

投稿: Nekton | 2012年5月12日 (土) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/45155430

この記事へのトラックバック一覧です: 20120506の 可也山:

« 20120505の 生の松原海岸 | トップページ | 熊本に出張です 水俣港 人吉 »