« 津波から生き残るためには | トップページ | カオッサこまつからDMが   小松基地隊員給食カレー »

2012年4月25日 (水)

現在のノアの箱舟

Shikoku_gaikan

船舶の救命船で用いられているボートです。


これを応用して、津波時の避難施設として、国の四国運輸局が箱舟構想を立案しました

技術的課題も有りますが、ひとつの手段ですね。

ここまで来たかというのが印象です。
そんな所に生活するメリットとリスクのトレードオフ問題です。

|

« 津波から生き残るためには | トップページ | カオッサこまつからDMが   小松基地隊員給食カレー »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

小松左京の日本沈没、今読んでもおもしろいです。

投稿: morimiki | 2012年4月25日 (水) 07時56分

「日本沈没」は中学生の頃ですか。
この辺のインパクトから海洋学の世界に入りました。
日本がすべて沈没することは無いとは思いますが、今日も太平洋の千葉沿岸で10km内陸まで津波が押し寄せるとか、大変な予測が出ました。
自分の生活しているところがどんな環境なのか知っておく必要が有りますね。

意外と、裏日本と言われてきた石川県良いかもしれません。

明日から週末まで、気仙沼市に行って来ます。

投稿: Nekton | 2012年4月25日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/44999682

この記事へのトラックバック一覧です: 現在のノアの箱舟:

« 津波から生き残るためには | トップページ | カオッサこまつからDMが   小松基地隊員給食カレー »