« 今朝も雪が | トップページ | 羽田空港にて »

2012年2月24日 (金)

気仙沼港 20120224

Dscf0180
気仙沼港から湾奥の漁港方面です。天気がいいです。

Dscf0181瓦礫が陸揚げされています。
Dscf0184 廃車の数も少し減ってきました。正面は宮城県の合同庁舎です。
Dscf0185 港湾背後の町は、瓦礫は片付いてきましたが、生活の気配はありません。
一部、水産物の冷蔵庫が復旧していました。船の冷凍コンテナを利用した施設も。
Dscf0187
Dscf0186 漁港には船が戻っています。
Dscf0188 でも、その横の町並みは、崩れたままのビルがそのまま。右から二番目の酒屋さんはずっとこのままです。
Dscf0190 御崎港は地殻沈下のため岸壁に波がかぶっています。

|

« 今朝も雪が | トップページ | 羽田空港にて »

出張です」カテゴリの記事

コメント

いつも東北レポートはびっくりしながら読んでいます。ありがとう。
すこしずつ復興もしてきたようですが、長い長い時間がかかりますね。
身体に気をつけて活躍してください!

投稿: Repu | 2012年2月29日 (水) 05時56分

みなと周辺には、屋台村など住民の皆さんががんばろうという気持ちで開店した店もできてます。
私も、仙台よりは気仙沼の地元貢献と言う意味から、お土産は気仙沼で買うようにしてます。
ふかひれスープ、クラムチャウダーなどのレトルト食品が美味しいです。
水で割って暖めるだけなので、アウトドアにも良いかも。

これからも、復旧の仕事にはタッチしそうです。

投稿: Nekton | 2012年2月29日 (水) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/44254397

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼港 20120224:

« 今朝も雪が | トップページ | 羽田空港にて »