« 遠心力応用科学教育玩具 「地球ゴマ」 | トップページ | 撮影機材の変遷 »

2011年12月25日 (日)

ロープワークの練習本

Dsc_0116_134

シーマンに欠かせないロープワークですが、こんな本が有ります。


この本は、マサチューセッツ州のセイラム(Salem)にあるピーボディー博物館のミュージアムショップで見つけました。(もう10年ほど前ですが)
ロープの各種結び方と、練習用の紐、本が厚紙でできていることでロープを掛ける穴が開いています。

Dsc_0117_135

ボーラインノットなどは上のように紐だけで練習し、

Dsc_0118_136

穴をとおしたり、物に紐掛けする場合には、本誌に結べるようになってます。

Dsc_0119_137


Dsc_0123_141

これは、エイトノットのための穴が開いてますね。


Dsc_0122_140

博物館めぐりをしたときには、ミュージアムショップを見るのが楽しみです。
このピーボディー博物館は、大森貝塚を発掘したモースが館長を務めていたので、明治初期の日本文化の特設展示が有ります。

セイラムは魔女狩りで有名な古い港町です。

ボストンからローカル鉄道か船で行けます。
私は列車で行き、帰りは船で帰って来ました。
海岸線もきれいです。


|

« 遠心力応用科学教育玩具 「地球ゴマ」 | トップページ | 撮影機材の変遷 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/43490546

この記事へのトラックバック一覧です: ロープワークの練習本:

« 遠心力応用科学教育玩具 「地球ゴマ」 | トップページ | 撮影機材の変遷 »