« ごまだし 続編です | トップページ | 室見川の取水堰と稲刈り »

2011年10月 2日 (日)

「ナイアガラの滝」  昔の思い出ですが

ナイアガラの滝は、米国(ニューヨーク州)とカナダ(オンタリオ州)の国境の川、エリー湖からオンタリオ湖に流れているナイアガラ川に有りますね。
もう、15年前くらいに訪れた時の写真ですが、
Img0006_2 左側がアメリカ滝、右側がカナダ滝で、中央がゴート島です。
これは、カナダ側から撮影した写真です。

この時は、アメリカ出張で「ウォータフロントの開発」を見て歩く旅行をしたときの経験です。
テロ前のWTC開発を行ったニューヨーク・ニュージャージ港湾公社に港湾再開発の事例を見に行き、次に、ラガーディア空港からバッファローに行き、トロントへ向かうときに立ち寄りました。
Img0014 瀑布の規模は、カナダ滝のほうが大きいです。写真の中央に船が見えますが、観光船が滝つぼに向かって水しぶきの中まで連れて行ってくれます。
このカナダ滝の陸との境は、こんな感じで擁壁になってます。
Img0008
水面の切れ目が滝の落ち込みです。

Img0009

擁壁の手すりから下を見るとこんなです。

Img0010
直接滝つぼが見えるので迫力が有ります。吸い込まれそうです。
先日、日本の方が落ちたようですね。
以前は冒険で飛び降りる人が多くいましたが、今は滝から飛び降りると罰金刑だそうです。

|

« ごまだし 続編です | トップページ | 室見川の取水堰と稲刈り »

川のこと」カテゴリの記事

コメント

冒険で飛び降りる‥‥。恐ろしい~
趣味で沢登りをしていますが、滝は危険です。小さな滝壺でもいったん下向きの流れに巻き込まれてしまうと、浮き上がれません。死亡事故も多数‥‥。
私も気を付けます。

投稿: Repu | 2011年10月 4日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/42204483

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイアガラの滝」  昔の思い出ですが:

« ごまだし 続編です | トップページ | 室見川の取水堰と稲刈り »