« 石器時代の地層を見て来ました。 | トップページ | ごまだし 続編です »

2011年9月25日 (日)

仙台空港の復旧がすすんでます

津波で浸水した仙台空港ですが、定期便はすべて運航を再開しています。
仙台市内との連絡鉄道も10月1日に復旧し、代行バス運転が終了する予定だとか。
Sf1000059

私も福岡と仙台の行き来は飛行機を利用していますが、使用されている気体が小さいことから、いつも満席に近く、キャンセル待ちもできないことも良く有ります。

Sf1000060_2
福岡便の機体は、ボンバルディア社のCRJ-700です。
かなり低燃費な気体らしいですが、少し狭いです。約2時間の飛行時間は苦痛ですが、羽田経由に比べてかなり時間が短縮されます。

ちなみに東北新幹線も、9月23日から震災前のダイヤに戻りました。
タイミング悪く、東北本線等は15号台風の影響で普通区間が出ていましたが。

仙台にはあとどれくらい通わなければならないか、早く復興できることを祈りながらの往復です。

|

« 石器時代の地層を見て来ました。 | トップページ | ごまだし 続編です »

飛行機のこと(空港のこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/42008088

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台空港の復旧がすすんでます:

« 石器時代の地層を見て来ました。 | トップページ | ごまだし 続編です »