« 気仙沼市の復旧の現状 | トップページ | 台風15号と一緒に »

2011年9月 3日 (土)

東京灯標なんですが ちょっと思い出が有ります

東京港の海面に東京灯標は昭和44年から有りました。
かっては、港の入り口の沖合いにあったのですが、東京港が沖に展開し、羽田空港が沖に展開した結果、昨年その役目を終えました。
Sdsc_0355 望遠レンズで無いので良くわかりませんが、画像中央の黒い建物が東京灯標です。
拡大画像は他のページを参考に。

私が、初めて船で海外旅行に行った際、入港前の夜はこの近辺の海域で一晩泊り、免税ビールの処分大会をした記憶が有ります。
4月にグアムから帰ってきたのですが、4月の東京湾で半そで半ズボンで船上にいた私たちでした。(寒かった)

今後、撤去される計画ですが、現在羽田空港第二ターミナル(ANA)の64番搭乗口の沖合いに見えます。
この灯台は、かっての大学の恩師、長崎作治教授が設計したと言われていました。
滑走路の沖合い展開でこんなに陸に近くなってしまいました。
Sdsc_0356 羽田から帰りの上空からの景色です。
富士川上流ですね。
Sdsc_0358 関門海峡上空です。
Sdsc_0364

|

« 気仙沼市の復旧の現状 | トップページ | 台風15号と一緒に »

港のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/41475038

この記事へのトラックバック一覧です: 東京灯標なんですが ちょっと思い出が有ります:

« 気仙沼市の復旧の現状 | トップページ | 台風15号と一緒に »