« 宮崎から帰ってきました   B&S切符 | トップページ | 沖縄泊いゆまち »

2011年7月20日 (水)

道の駅 川の灯  かわさき

いつも通りなれている(なれてしまった?)仙台から気仙沼への道ですが、休憩に良く使う道の駅が一関市(旧川崎町)の道の駅「川の灯」かわさきです。
トイレ休憩や、食事で寄ります。
今回は昼食で寄らせていただきました。
地図は道の駅のホームページから転載です。

Map

食べたのは、「塩バターラーメン」非常にシンプルであっさりとしたスープでした。
ちょっと気になったのは、「わさびラーメン」。
冷たい汁のラーメンにワサビが乗っているようなのですが、次回の挑戦とします。
この道の駅、何回も使っていたのですが、今回はじめて気がついたのが、洪水時の水位表示です。
なんと、北上川の堤防整備前は、1階の天井以上まで水が来ていたようです。
Sf1000009 中央茶色い支柱についている看板の赤いラインがカスリン台風(昭和22年)のときの水位、青いラインがアイオン台風(昭和23年)、下の緑の線は堤防整備ができていなかったとした場合の平成14年台風6号の時の水位です。
地図にも有りますように、すぐそばを北上川が流れています。
北上川は、岩手県から宮城県を流れる東北最大規模の川です。

この少し上流には世界遺産となった平泉が有ります。
まだ寄れていないのですが、今度は月、金に打ち合わせをセットし、平泉を散策したいと考えてます。

|

« 宮崎から帰ってきました   B&S切符 | トップページ | 沖縄泊いゆまち »

川のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/40933690

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 川の灯  かわさき:

« 宮崎から帰ってきました   B&S切符 | トップページ | 沖縄泊いゆまち »