« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

関門海峡

歴史が下がって、現在の関門海峡です。
本州と九州を結んでいた(最も狭い海峡)海であります。
Sp7290012_2

続きを読む "関門海峡"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

馬関海峡(壇ノ浦)

馬関海峡と言えば、幕末に長州藩が攘夷のため四カ国連合体と戦った下関戦争の発端となった場所ですね。
今も、海峡に向けて大砲が並んでいます。
Sp7290006

続きを読む "馬関海峡(壇ノ浦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

沖縄泊いゆまち

一昨日仙台にいて気温が20度無かったのですが、今日は那覇の強烈な太陽の下にいます。
ちょっと動くと汗がどっと出ますが、橋梁の調査です。
調査地点のすぐ横に「泊いゆまち」という市場が有ります。
魚をさばいているところが、ガラス越しに見えるようになっています。
Sf1000012

続きを読む "沖縄泊いゆまち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

道の駅 川の灯  かわさき

いつも通りなれている(なれてしまった?)仙台から気仙沼への道ですが、休憩に良く使う道の駅が一関市(旧川崎町)の道の駅「川の灯」かわさきです。
トイレ休憩や、食事で寄ります。
今回は昼食で寄らせていただきました。
地図は道の駅のホームページから転載です。

Map

続きを読む "道の駅 川の灯  かわさき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

宮崎から帰ってきました   B&S切符

九州新幹線が全盛開通したことで、JR九州から博多と宮崎間で新商品が出ました。
「B&Sみやざき」は、高速バス(新八代~宮崎)と新幹線(博多~新八代)を2枚組で買うと御得なチケットです。詳しくはこちら
Sdsc_0239

続きを読む "宮崎から帰ってきました   B&S切符"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

那覇のモノレール

那覇空港と市内を結ぶ、公共交通機関はモノレールが有ります。
那覇空港から首里まで、27分でいけます。
ゆいレールですね、会社の営業所が泊に有るので「美栄橋」から空港までアクセスしました。
Sdsc_0114

続きを読む "那覇のモノレール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

博多祇園山笠追い山ならしです

今年も博多祇園山笠の季節です。
今年は、会社が博多区に引っ越したことも有り、午後のひと時近くの交差点まで出て、会社の後輩も出る追い山ならしを見てきました。
本番より1km程度短いコースなのですが日中なので暑さでかなりばてている感じがしました。
F1000007

続きを読む "博多祇園山笠追い山ならしです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

島に出張です

島に出張しました。
宮崎空港から直接那覇空港入りです。
宮崎空港も晴天で、夏の雲の様子です。
今日乗ったのは、ソラシドエアー(スカイネットアジア航空改め)
Sdsc_0091 機体は撮影無しです。

続きを読む "島に出張です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

宮崎海岸の現状です

宮崎海岸(一ツ瀬川から大淀川まで)も海岸侵食が進んでいます。
住吉海岸も砂の中に造ったはずの護岸が露出しています。
Sdsc_0003

続きを読む "宮崎海岸の現状です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

特急「はくたか」の車窓から 黒部川

仙台からの移動は、飛行機の時間がうまくなかったので、初めて上越新幹線周りで小松まで行くことにしました。
仙台bullettrain→大宮bullettrain→越後湯沢train→金沢train→小松のルートです。
朝10時34分に仙台をでて、小松着は16時30分頃でした。
初めて2階建てマックス車両の2階席に乗りましたが、景色がいいですね。
Sdsc_0025

続きを読む "特急「はくたか」の車窓から 黒部川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

久しぶりの小松です

仙台の帰りにちょっと小松に寄りました。
町はいつもと変わりません。
Sdsc_0063
家のすぐ上を自衛隊機が飛んでいます。

続きを読む "久しぶりの小松です"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »