« ウミガメの母浜回帰説 | トップページ | 本格的な梅雨の雰囲気になってきました »

2011年6月 8日 (水)

黒部ルート見学会  関電の黒四見学です

この見学会は、なかなか抽選があたりませんがお薦めです。

Map_l

黒部の太陽は、映画、ドラマで知っている人が多いですよね。
黒部の太陽のトンネルは、長野県扇沢から黒部ダムへ至るルートで、黒部ダムを作るための工事用トンネルです。
今は、立山黒部アルペンルートとして観光コースとなり、韓国、台湾でも有名なルートとなってます。
一方この見学ルートは観光ルートではなく、吉村昭の小説「高熱隋道」に書かれた、富山県の宇奈月温泉から黒部ダムに至る工事用のルートです。今もトンネル壁面には硫黄がこびりつき、気温、湿度も高いです。

現在、黒部峡谷鉄道として、宇奈月温泉から欅平まで一般の観光客にも開放されてますが、この欅平から、さらに黒部ダムに至るトンネル鉄道がこの見学コースです。

黒部第四発電所(黒四)まで鉄道で、黒四から黒部ダムまでは、トンネル内のインクライン(ケーブルカー)で移動し、黒部ダムまで登ります。途中発電所の見学もあります。

今年の、募集はすでに始まっています。
こちらの関西電力のホームページから応募方法が確認できますよ。

黒部川の電源開発については、次回に続きます。

|

« ウミガメの母浜回帰説 | トップページ | 本格的な梅雨の雰囲気になってきました »

シビルエンジニアリング」カテゴリの記事

コメント

黒部ダムと富士山には一度は行きたいと思っています。
くじ運は悪いですが、早速応募しました。
欲を出さないと意外と当るかも知れません。

ダムと言えば、私は中国によく行きますが、十年位前に長江の三峡ダム下りをしました。重慶から武漢まで船中泊3日でした。
上流の景観はかなり変わっていると思います。機会があればまた行きたい(今年、行くかもしれません)

昨日は幸せな日でした。happy01如水庵のトマトお饅頭と博多通りもんを偶然ですscissors!!頂きました。
合掌。

投稿: Limei | 2011年6月 9日 (木) 15時00分

この週末は少しはゆっくりできそうですか?
来週行く予定だった博多行きが今日になりまして日帰りで帰って参りました。
今日のbullettrainは朝夕2便だけ走る「みずほ」鹿児島中央、熊本、博多・・新大阪へ
しかし、人間というものはどこまでも贅沢な事を望むものですね。
1時間19分が長く感じ出してきている。(まだ早くまだ早くと)

いやはや驚きました。以前の駅ビルはどこへやら、阪急百貨店が進出していました。
そしてアミュプラザ。
友人と天神地下街で食事restaurant、ウィンドウショッピング、新幹線の見える喫茶店でお茶。
「ひよこ」と「辛子めんたい」と今回は「鶴の子」を買って来ました。scissors

投稿: Limei | 2011年6月10日 (金) 23時11分

連続コメントありがとうございます。
昨晩は飲みすぎで、パソコンのSWは切れたままでした。

富士山は学生のときに登ったきりですが、清掃のアルバイトで富士宮登山道を登り、頂上を通過して須走口へ下り、同じルートを戻るという4泊5日の登山をしました。
仕事だったので、ご来光とかは見ませんでしたが、非常に良い天気で下界が見えてました。
是非行ってみてください。
中国も是非行きたいのですが、近くの韓国にも行けてません。
今、博多港とプサン港を結ぶジェットホイルshipの桟橋は、私たちのグループで設計したものです。ぜひ、プサンに行ってみたいです。

投稿: Nekton | 2011年6月11日 (土) 00時17分

ありがとう。さっそく私も応募しました。
黒部川の電源開発のブログ、楽しみにしていますよ~
先日morimikiさんと一緒に福井クライミングセンターで登りました。Nektonさんも一緒に飲みたいですね。次の帰省はいつかな?

投稿: Repu | 2011年6月11日 (土) 15時02分

韓国からお帰りなさい。

黒部の見学コース当たるといいですね。
かなりの難関と聞いています。私は大学の研究の一環だったので別枠で行かせていただきました。望星丸Ⅱの研修に来たRepuさんと清水の居酒屋で飲んだ前日です。(すごい前ですね)
途中でダム下流の登山道に行っちゃだめですよ。

投稿: Nekton | 2011年6月11日 (土) 23時05分

私も見学行きたいです。
しかし、閉所恐怖症もどきでトンネルが苦手だから無理だなー。
Repuさん、当選すると良いですね。あたったら私の分も見てきて下さい。

投稿: morimiki | 2011年6月13日 (月) 07時47分

morimikiさん
地下鉄みたいなもんだから大丈夫ですよ。
窓ガラスが外の暑さで曇るので、手動のワイパーが付いているのが印象に残っています。
地下にある黒部第四発電所は圧巻でした。
タービンの上の部屋を見せてくれるのですが、高速で回転するタービンの軸を見せてもらえます。

投稿: nekton | 2011年6月13日 (月) 23時42分

あのね、福井には地下鉄ありません。東京で地下鉄乗るのも勇気がいるの。
押し入れの中は大丈夫なんだけど、冷蔵庫の中はだめだと思います。
もう少し度胸がついたら応募することにします。

投稿: morimiki | 2011年6月15日 (水) 07時55分

morimikiさん
確かに。福井には地下鉄は無かったですね。閉所の気持ち悪さはわかります。
私も、地下鉄subwayは実は好きではなく、今もできる限り地上の交通機関を選んでます。
名古屋での住まいは、名鉄沿線でした。福岡では今バスで通勤しています。
車窓に景色が無い乗り物は、感動が少ないです。
飛行機airplaneは好きなのですが、今日は梅雨前線の中、宮崎から福岡へ戻ってきたのでかなり揺れました。
でも、飛行機から見える鳥瞰は好きです。
山からの鳥瞰も同じですよね。

投稿: Nekton | 2011年6月16日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/40319671

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部ルート見学会  関電の黒四見学です:

« ウミガメの母浜回帰説 | トップページ | 本格的な梅雨の雰囲気になってきました »