« 打ち上げられた船舶の回収 | トップページ | 御埼岬 陸中海岸国立公園南端 »

2011年5月27日 (金)

気仙沼市 唐桑半島の民宿「堀新」さんです。

今週は、23日の月曜日から民宿「堀新」さんにお世話になりました。
Sany3325

被災状況の把握のために、鹿児島から測量スタッフ、大阪からダイバーに来てもらい、調査を進めています。(写真は、ダイバーのM君と、補助員のH君です)
現在最も苦労しているのは、安定して宿泊ができる宿の確保です。
堀新さんも地震で被災していたのですが、測量スタッフがお願いして営業再開していただきました。
割れた食器等を補充、下水等も修理していただいて、気仙沼での滞在環境が整いました。

唐桑半島は、以前も書きましたが低地に集落を設けている場所だけが大きな被災を受けています。この民宿は半島でも一番高い部分に在り、津波の影響がまったく在りません。
近くに有る御埼港も被災しましたが、水中はきれいで、ウニとアワビがたくさんいました。
現在ウニ漁の解禁中とのことですが、今年は船が少ないので、水揚げは少なそうです。
ウニやアワビが増えすぎると磯焼けの原因にもなります。
民宿からの大島の景色です。

Ssany3324


|

« 打ち上げられた船舶の回収 | トップページ | 御埼岬 陸中海岸国立公園南端 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。今週末は自宅でお過ごしですか。
唐桑半島の民宿「堀新」さんが営業再開されて良かったですね。
仙台市内のビジネスホテルは軒並満室状態のようですね。

投稿: Limei | 2011年5月29日 (日) 21時44分

3週間ぶりの福岡です。
何とか、飛行機の欠航前に帰り着きました。
鹿児島の風雨は強かったと思いますが、大丈夫でしたか。
宮古島の知人宅では、秒速50m/sの風で停電等が発生したようです。

投稿: Nekton | 2011年5月31日 (火) 05時58分

日本中を飛び回っていらっしゃいますね。airplane
先週末は高校のプチ同窓会で京都、神戸に行って来ました。
九州新幹線さくら、鹿児島中央駅-博多-新大阪(4時間14分)その後、京都行きに乗換が必要だったのですが、それも15分。
イヤー快適でした。博多までは一人だったのですが、博多で一人合流、京都でまた一人合流(この人は東京在住)そして最後に京都在住と合流、4人揃いました。
その後、滋賀の温泉宿へ直行。生憎の小雨でしたが、これまた風情のあるものでした。翌日は修学旅行で行った(行った筈の)大原三千院を物思いに耽りながら歩き、午後は神戸に向かいました。
神戸と言えば、阪神大震災、この地の復興は目覚ましいものでしたね。
あっ、今回は私的な話をだらだらと・・・申し訳ありません。
台風2号は一体何処へといった感じでした。かなりの被害を齎したようですね。
旅行中、鹿児島の方に様子伺いの電話を入れましたが、雨すら降っていないという事でした。
しかし、帰りのさくらは広島辺りで徐行運転をしました。
追記:新幹線からの車窓、トンネルばかりでつまらないです。bullettrain

投稿: Limei | 2011年5月31日 (火) 10時52分

初夏の京都もいいですね。
大阪勤務の時には単身赴任だったこと、住んでいたのが阪急電車沿線(新大阪のそばなのですが)で、大阪市内に行くよりも、京都、神戸に行くほうが交通費が安かったので休日には京都方面にも良く行きました。
神戸も震災の面影を見つけるのが難しくなってきました。

投稿: Nekton | 2011年6月 1日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/40177176

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼市 唐桑半島の民宿「堀新」さんです。:

« 打ち上げられた船舶の回収 | トップページ | 御埼岬 陸中海岸国立公園南端 »