« 気仙沼線の様子 | トップページ | Kスタに行ってきました。 »

2011年5月20日 (金)

女川漁港の様子

女川漁港は牡鹿半島の北側、北上川河口の南側になります。

Sany3220

志津川を通過し、このまま北上川の橋梁を渡ろうとしましたが、第一橋梁(一番河口側)が追行できません。
河口部周辺の堤内地(河川の場合堤防の川側を外、町側を内といいます)にも津波があふれた痕跡が続き、水田は代掻きされていません。
Ssany3222 この写真は、女川町立病院の駐車場から撮影していますが、駐車場の柵は津波に流されています。この場所の標高は、約10mです。
右側に見える四角のブロックのようなものはコンクリート造のビルですが、基礎をこちらに向けて倒れています。
Ssany3224 町の様子はこんなです。
Ssany3225 木造家屋は跡形も無くなっています。(片付けられたものもありますが)

|

« 気仙沼線の様子 | トップページ | Kスタに行ってきました。 »

シビルエンジニアリング」カテゴリの記事

コメント

お仕事お疲れ様です。
壊滅状態の気仙沼線や女川漁港、ホントすさまじい。気の長い復旧作業、そして全国からの支援が必要と改めて思いました。
またレポート待っています。身体に気をつけてね。

投稿: Repu | 2011年5月28日 (土) 14時59分

Repuさん。

28日に台風が影響する前の便で仙台から福岡に一時戻りました。
長期の外泊は結構疲れます。
現地での被災状況調査が終了したので、福岡でしばらく作業して、再度宮城に行きます。

投稿: Nekton | 2011年5月29日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/40087533

この記事へのトラックバック一覧です: 女川漁港の様子:

« 気仙沼線の様子 | トップページ | Kスタに行ってきました。 »