« 西海橋と新西海橋 | トップページ | それでも九州は春になっていく »

2011年3月12日 (土)

未曾有

昨日(平成23年3月11日)の「東北地方太平洋沖地震」による地震津波災害は、
私たち海洋工学の技術者が防ごうとしてきた災害防止の努力が、
自然に対して歯が立たなかった結果を示すものとなりそうです。
技術者として地震津波のリスクにどう向き合うのか、よく考えなければ。

せめて、二次災害 で落命されないように祈るばかりです。

|

« 西海橋と新西海橋 | トップページ | それでも九州は春になっていく »

シビルエンジニアリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/39203062

この記事へのトラックバック一覧です: 未曾有:

« 西海橋と新西海橋 | トップページ | それでも九州は春になっていく »