« 熊本の石橋群 | トップページ | 海の工事に使う船(その2) クレーン船 »

2011年2月17日 (木)

佐世保の洞窟居酒屋

出張なのですが、長崎県佐世保市に行きました。
佐世保市には太平洋戦争中に作られた防空壕(岩盤の横穴なのですが)を利用した、商店街があります。
その一角にある、居酒屋に行ってきました。
間口は2間弱程度でしょうか、入り口を入ると、通路があり、左側はキープ用の酒の棚、通路右側はカウンター席、その左に調理場所です。
10m程度行くと奥は丸テーブルが2個(10人程度座れる)が在ります。

F1000004
置くのテーブル席から玄関方向を見たところです。
テーブル席は一段高くなっているのですが、天井が低いので頭がぶつかります。

F1000005
店の一番奥です。

料理は、牛レバーの刺身、イカの刺身、すり身のてんぷらが非常においしかった。
特にすり身のてんぷらがふわふわしていて最高でした。

場所はとんねる横丁。
店の名前は「タフ」(看板は、TOUGH)。
奥にいるのは、会社のわがまま親父3名+1名。

|

« 熊本の石橋群 | トップページ | 海の工事に使う船(その2) クレーン船 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/38930129

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保の洞窟居酒屋:

« 熊本の石橋群 | トップページ | 海の工事に使う船(その2) クレーン船 »