« しろうお(素魚)のヤナ | トップページ | 今日の新燃岳です。 »

2011年2月12日 (土)

AIS(船舶自動識別装置)

海上での船の安全管理としてAIS(船舶自動識別装置)という船舶の名称、位置情報、目的地情報と現在の速度、進行方向を発信する機器があります。
法令で、一定の大きさ以上の船舶には取り付けるように義務化されています。
自船の位置を知ることは、目的地へ到達するための必須事項ですが、技術の進歩により現在では衛星による位置情報が取得されるようになり簡単に位置を知ることができるようになりました。
他船の位置情報を知るためには、レーダーによることが一般的でしたが、AIS(Automatic Identification System)の搭載によりお互いの位置が把握できるようになりました。
AISを特別な機器を用いなくても見てみることができるサイトがあります。
Ais これは、錦江湾(鹿児島港周辺)の位置情報です。
フェリー三島が湾口へ向かってるのがわかります。
MarineTraffic.comのサイトでは、AIS情報をgoogleマップに表示することで、船舶の位置情報を実験的に提供しています。
全海域をカバーしているわけではないのですが、大阪湾、東京湾を見てみると船舶も多くて臨場感がありますよ。


|

« しろうお(素魚)のヤナ | トップページ | 今日の新燃岳です。 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/38850746

この記事へのトラックバック一覧です: AIS(船舶自動識別装置):

« しろうお(素魚)のヤナ | トップページ | 今日の新燃岳です。 »