« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月 3日 (金)

ハードな出張です。(今週は終了)宮崎串間へ

宮崎に泊まり、今日は宮崎県南端の串間市へ。
後輩が、福岡より飛行機で8時40分に到着するので、ホテルから空港へ移動、合流してレンタカーを借りる。

さて、今日は宮崎県南部の串間市に行くのですが、宮崎から福岡に戻る飛行機が予約できませんでした。JALの経営改善の影響か、福岡~宮崎の便がすべてプロペラ機になり輸送量が落ちています。
そのため宮崎空港に戻っても福岡に戻れない可能性が高いので、鹿児島まで走りぬき、新幹線で福岡に戻ることに。
なんと、昨日の夜に通過した鹿児島中央駅に戻ることになります。
設計対称地点は、都井岬の少し北にある小さな漁港ですが、太平洋の荒波が直接作用する自然環境厳しい漁港でした。
Sany2265 この港の南側は太平洋です。
途中、都井岬に寄り、野生の馬を見てきました。その後、串間に向かう道ではサルの家族(10頭ほど)が堂々と道を横断していました。
Sany2290
閉店したドライブインの前で、野生馬が風をよけて立ちすくんでいました。
仕事の終了後、鹿児島に向かうのですが、高速道路を走っていっても芸がないので、桜島まで走り、直接フェリーで鹿児島港に渡ることにしました。
時間的には、高速道路利用とあまり変わりません。
港の仕事をする身としては、やはり船でしょう。
桜島フェリーは、出発してから、だんだんと桜島の山が大きく見えてきます。
Sany2298 途中、桜島に向かうフェリーと交差します。
Sany2299昨日と同じ5時代に鹿児島中央駅に到着後、九州新幹線で博多に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ハードな出張です。(ちょっと楽しみも)甑島へ その2

翌日、12月2日は下甑島長浜港の設計場所を踏査します。
年齢のせいか、朝5時頃に目が覚めますが、布団の中で7時までまんじりと。
7時過ぎにようやく日の出です。
Sany2204 宿が小高い丘の中腹にあるので、海からの朝日が拝めました。
水平線にかかる雲の上からちょっとづつ太陽が昇ってきました。
ここで、起床して食堂で朝食を。
朝食も、目玉焼き、味の干物がメインで、その他野菜のおひたしが数種類とサラダが。
朝からたくさんいただきました。
宿の下に広がる長浜港は、フェリー、高速船のターミナルがあり、漁港の機能も担っています。
Sany2209現地の確認が終了しましたが、現在10時30分、本渡へのフェリーは14時50分発です。
しょうがないので、下甑島のみなとめぐりに。
最初は、最南端の手打漁港に、ここは、高速船のターミナルがあります。
ちょうど、急患を運ぶ救急車が来て、高速船に患者を乗せていました。
ドクター孤島のモデルになった島でもありますが、離島での医療は大変ですね。
海路の安定した確保を、という思いがこみ上げてきます。

Sany2261 これは、下島のナポレオン岩です。
ナポレオンの横顔に似ているということですが?
まだ誰も頂上に登ったことが無いそうです。
あと、鹿島港も踏査し、長浜港へ戻り本土へ。
なんと、明日3日の福岡発宮崎行きの飛行機の予約が取れない。
16時50分に串木野港へ戻り、川内駅へ。
そのまま、宮崎へ向かうため、17時20分の九州新幹線で鹿児島中央へ。
17時32分鹿児島中央駅に到着後、駅ビルで着替えを購入し、18時2分発の宮崎行き特急「霧島」号に乗車、20時10分に宮崎駅に到着後、駅前のホテルにチェックインです。
で本日は終了。(鹿児島、宮崎は土砂降りでした)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

ハードな出張です。(ちょっと楽しみも)甑島へ

昨年に引き続き、甑島の仕事をすることとなり、12月1日に甑島へ向かう。
朝、5時に起床、博多駅を午前6時29分発のリレーツバメに乗車、8時54分川内に到着。
駅前でレンタカーを借りて、串木野港へ約30分で到着、11時15分発フェリー「ニューこしき」で上甑島の里港に12時25分到着。
レンタカーで、里港から上甑島の反対側に移動し、お客さんのところへ、午後1時から約2時間の打合せを実施。
さて次は対象現場に行くのだが、現場は下甑島。次のフェリーは18時10分発、さてどうしよう。
昨年仕事をした、中甑島(橋でつながっている)に行き、現地確認。
次に、しょうがないので、昨年も見たのだが景勝地「長目の浜」に、今回は西側からの眺望を見た。
Sany2198
なんと、きれいな沿岸砂州の内側にコンクリートの護岸を発見、こちらからは見ないほうがよかった。
やがて、フェリーの乗船時間となり、1時間で下甑島の長浜港に到着。
Sany2203
すでに真っ暗になっているので、そのまま宿に。
宿、ホテルこしきしま親和館は安くて、きれいで、食事もおいしい、量も沢山。(ごめんなさい食べ切れませんでした)
露天風呂もあり、近眼の目でぼんやりとした星空を満喫。
で、テレビを見ながら、オヤスミしました。
明日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »