« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

大相撲九州場所を観戦して来ました。  魁皇人気はすごい。

九州での生活は通算14年くらいになりますが、初めて九州場所に行って来ました。この時期になると、力士の人たちを市内で見かけるので、それなりの雰囲気にはなっていましたが、直接観戦するのは初めてです。
九州場所は、福岡国際センターという博多区の海沿いにある施設で毎年行われています。
Sany2162
Sany2163
Sany2164中入りあたりから満員御礼となりました、九州出身力士への声援はすごく、大関魁皇と豊ノ島の一番がピークでしたね。
Sany2177横綱白鵬は遠めに見ても、雰囲気がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

晴天が続きました 台風を制御する?

今年は台風の直撃がまだありません。

この週末も秋晴れでした。近所の臨海部にある結婚式場から見た北側の空です。筋雲がきれいで、高い秋空になっています。

Sany2141

すぐ横の、ショッピングモールでは利用が少なくなった観覧車が解体されつつあります。既にゴンドラは外され、鋼材が順次撤去されています。できたときは、東洋一の高さでしたが、すぐに記録は抜かれました。でも、この観覧車に乗ると博多湾が一望できるのですばらしい景色を提供してくれました。

Sany2142

さて,今年の九州は台風の直撃がまだありません。

海水の温暖化により、発生頻度、近海での勢力保持が安全に対する脅威となっています。今月のビーパルの記事に、潜水艦に送水装置を付加し、深海の低温水を海面に湧昇させることで、海水温を3度程度下げて、台風の勢力を抑えるという技術開発が紹介されていました。

20隻の潜水艦があれば可能だとか、三重県の業者が技術を考えたとのこと、気象の制御は諸刃の剣なので、ABC兵器の一翼を担わない利用が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

福岡市都心の秋

体育の日前日、博多の町は晴天に恵まれています。

キャナルシティーというショッピングモールに出かけた際の街角の風景です。

キャナルシティーは歓楽街中州の上流端の東側川向かいにあります。ご存じの方は対岸の中州がムフフ街だと知っているでしょう。

那珂川の脇には元気が出るように、こんなディスプレイもあります。

Sany2133

那珂川沿いの遊歩道を歩いて行くと、河道の浚渫工事中でした。

Sany2134 河の真ん中に浮いているのが浚渫船と圧送船です。左側に見える黄色い浮きは、砂を水と一緒に運ぶパイプが乗っています。写真中央の奥が、キャナルシティー博多です。

パイプは、こんなんです。

Sany2135_3

なんとこの歓楽街の前の河の中で釣りをしている人たちがいました。ハゼ釣りだと思いますが、背後はラブホテル街です。

Sany2138

河床は砂地で、汽水なので環境は良好です。十分食せますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

愛宕浜で海遊び 秋の晴れ間に

秋の晴れ間に、
のはずだったのに、艤装中に小雨がぱらついてきました。
会社の中でカヤック、ボードセーリング、ディンギーをもってる人が集まって海遊びをしました。艤装をしていたときに、今津の海面クラブの人たちが来たのでちょっとお話を、スマートなシーカヤックを見ると欲しくなります。今度レンタル艇を借りてみよーっと。
Sany2131 小雨の中、カヤックやディンギーを乗ってると午後には晴れ間が。
10数年ぶりにディンギーに乗りました。(以前名古屋への転勤時に手放してしまいました)
市街地の海でこんな遊びが出来る環境は、福岡だけですね。
下の1艇は、家から歩いて船台を引っ張ってきてるんですよ。
Sany2132_2 3隻並んだーレーザー(船のクラスです、セールのマークがレーザー光線ですよね)の背景が能古島ですよ。左側のおじさんは、レーザー級のシニアクラスの元日本代表選手なんです。
ここは、西区の姪浜炭鉱跡の沖側に造成された住宅地に造られた人工海浜です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »