« 別府温泉です。 | トップページ | 秋は近いのか »

2010年9月19日 (日)

砕氷艦 5003「しらせ」 

南極観測に使用されている砕氷艦「しらせ」の一般公開が博多港で有りました。

先代の5002「しらせ」の後をうけて2009年5月から就航していたんですね。

Sany2085 砕氷艦だけあって、船首が丸く頑丈そうです。船首の下部にある黒い小さな孔は、自重で砕氷するときに海水を放水しながら砕氷を補助する装置とか。

また、南極への貨物輸送も20フィートコンテナに規格化されていたことに驚きました。

20フィートコンテナが56個積めるように甲板にコンテナ収納スペースとクレーンが付けられていました。(下の写真中央の枠組みがコンテナ置き場です)右側のクレーンでコンテナの積み降ろしをするようです。

Sany2118 さすがに自衛艦らしく、船内は非常に整理整頓されていて、ロープ等もきれいにまとめられていました。

Sany2090

|

« 別府温泉です。 | トップページ | 秋は近いのか »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ、一度見て見たいよ。私にとっては憧れの「しらせ」です。
知り合いが南極越冬隊をして帰国されました。いいなぁ~南極、いつかは行ってみたいな!

投稿: Repu | 2010年9月22日 (水) 21時32分

極地、宇宙、深海は子供の頃からの未知の世界ですよね。
南米からは南極ツアーもあるようですが、行ってみたい世界です。
その前にオホーツクの流氷も見てないですけどね。
南極観測船は名古屋港に「ふじ」が展示されています。
「しらせ」は新しいだけに、観測員の船室(二人部屋でした)も客船並みで、洗面所が各部屋に有りました。

投稿: Nekton | 2010年9月24日 (金) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/36832494

この記事へのトラックバック一覧です: 砕氷艦 5003「しらせ」 :

« 別府温泉です。 | トップページ | 秋は近いのか »