« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

長崎県の海水浴場 「脇岬西南海岸」

暑い!

毎日です。
家でPCに触る気がせず、更新が遅れました。

長崎県野母崎半島の先端南側にある脇岬西南海岸ですが、この日は北西からの波が強く遊泳禁止となっていました。
この仕事、皆が遊んでいるときに調査に行くことが多く、ちょっとストレスの原因となります。
ひとまず、長崎県内でも一番と言われるきれいな海岸の、高波をご覧!
Sany1852 Sany1846

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

ダムはいらない 新・日本の川を旅する

このタイトルに対して、カテゴリーをどうするのか、シビルエンジニアとしては悩むところですが、一歩引いて「川のこと」として書いてみるかな。

この本は、カヌーをする人、という視点でなく、川ガキとして、川の変遷がどの様な仕組みと背景で移り変わったのかを知る意味で読んだ方が読みやすいのでは。











ダムはいらない! 新・日本の川を旅する

著者:野田 知佑

ダムはいらない! 新・日本の川を旅する

現在の都会の人には、川と密着した生活は理解できないところが多いかも、
私の実家は、今も家の裏手に一級河川が流れており、それなりの川とのつながりがあったのだが、私の年齢ではすでに川で遊ぶな、危ないの時代に突入しているので、泳いだことは無い。
しかし、上流域で川遊びが出来たので、自然の川での遊び方は知っていると思う。
野田さんの世代は更に私たちの親の世代なので、隔世感が大きいですね。
これからの、川での楽しい遊び方を考えていかねば、との感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

てんぷら油の燃料船が就航 博多湾と那珂川

福岡市のNPO法人タウン・コンパスが、中央区天神の那珂川から能古島への航路を開設。
燃料は、てんぷら油です。
実験的な就航とのことで、休日のみの運行のみですが、旅客が12名の船です。
土曜日(7月24日)に天神の船着場に行きましたが、残念ながら直接見ることができませんした。
写真はタウン・コンパスのページよりお借りしました。
Hana1
展望窓が大きく、視界がよさそうです。
詳しくは、タウン・コンパスのホームページでご覧ください。

廃油の提供を受け付けているとのこと、うまく循環が出来るといいですね。
近くには、中洲、天神の歓楽街がありますから、廃油の循環システムが継続的な運行が可能となるかの鍵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

屋上の緑化-アクロス福岡

福岡には「アクロス福岡」という、コンベンション施設(箱物)が有ります。コンサートホールと会議場があるのですが、すでに建設後10年以上が過ぎています。
この施設の目玉なのですが、屋上が階段状に、というか建物が階段状になっており、南側から北側に向けて階段状の庭園が屋上にあります。
Sany1842
Sany1843

那珂川方面からみた施設の側面ですが、かなり屋上の植生が立派になってます。
このビルの南側には天神中央公園があるのですが、公園から見た建物は、みどりの斜面に見えます。

Sany1844
これくらいの緑化が出来れば、ヒートアイランド対策に効果が上がりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

大台に乗る-セミが元気に-ウナギのセイロ蒸し

梅雨明けして三日め、
一週間前から遠慮がちに鳴いていたセミが遠慮なしに。
明日から、毎日6時には起きることになりそう。
空も夏となり、夕方には積乱雲が出来てきました。

Sany1827
昨日のカヤックのため、今日は、腰と、腿の内側がこわばっています。
年とともに体の柔軟性が無くなってきた感が強いです。

今日は私の誕生日(大台に乗りました)だったので、夏を乗り切るために、土用には早いですがお昼に「ウナギのセイロ蒸し」を食べてきました。「うまき」、「うざく」もおいしかったです。
来福の際には是非御賞味を、市内では「柳川屋」が良いと思います。(市内に支店が何件かあります。)
セイロ蒸しが無いウナギ屋さんもありますので、ご注意を。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

佐賀県のいろは島  湾奥の多島海

今日は朝から快晴で、風もほとんど無い状態だったので、
6時起床で、佐賀県まで遠征です。
休日の朝だったので、1時間ちょっとで到着できました。
「ふれあい自然塾ひぜん」の方にお願いして、浮桟橋から海へ、

次回は、キャンプしながらゆっくり来てくださいとのお言葉。

次は、テント持参で鷹島まで行こう。

Sany1804
アルルのつり橋風の歩道橋をくぐると湾内に出られます。
Sany1810
こんな島が沢山在ります。
ちょっと北の方面に漕ぐと、先日も書きましたが、長崎県の鷹島と「鷹島肥前大橋」が見えてきます。
Sany1813
湾の周辺は、斜面に農地と小さな集落が張り付いていて、非常に静かです。
時々来る、水上バイクの音が邪魔でしたが。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

梅雨が明けました。  昨日漁港で見た恵比寿さん

北部九州も他の地域とまとめて梅雨明けらしい。
20100717183000
梅雨前線は、東北沖合いに移動し、本州中央部は太平洋高気圧に覆われているが、夕方になって北部九州は高気圧の端となり雲がかかってきてます。
明日は、早朝の天候を見て良ければ海に行こう。

昨日、鹿児島県幣串漁港の金毘羅宮の前に鎮座していた恵比寿さんです。
八代海は、すでに赤潮が発生しており、今年も養殖ブリが大きな被害を受けています。
東北ではブリが何十年ぶりの豊漁とのことなのですが、八代海は栄養塩が多すぎるのかも。
Sany1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

鹿児島県最北端の島へ  獅子島

最近の天候不順は出張予定が狂ってたまりません。
山口県は、水曜日、木曜日と二日に渡っての豪雨で、新幹線ダイヤもめちゃめちゃでした。
水曜日の午前は広島まで、2時間以上かかってしまいました。
災害で多くの方が亡くなっています。
非常に残念です。
少しでもお役に立ちたいと思う土木技術者(シビルエンジニア)の今の気持ちです。sad

今日は、朝6時半に博多を車で出発し、鹿児島県の出水、長島町の宮之浦港、同じく長島町の獅子島にある片側(かたそば)港に行ってきました。
帰りは、片側港の西側にある熊本県天草市の中田港経由で福岡に帰ってきました。
トータル、15時間の行程です。
八代海の獅子島は、同じく熊本県の御所浦と近いのですが、アンモナイトの化石が出土します。獅子島は、鹿児島県の最北端の島です。
今日は仕事だったので見る暇はありませんでしたが、次回は観察する機会?が有ればと思います。御所浦は露頭が観察できるようになっているようです。
1日に数便の航路しかない獅子島、八代海なのにかなりの離島です。民宿も4軒しかないとか。
現地調査が楽しみ(fishrestaurant)です。(管理技術者は連れて行ってもらえんかもbomb

Sany1764
天長フェリーのロザリオです。

Sany1799
片側港の全景です。こじんまりとした港で、かんきつ類の生産が主要産業で、周辺で行われているブリの養殖は少ないようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

しょうゆ味のラーメンが食べたーい

タイトルのとおり「しょうゆ味のラーメンが食べたーい」ていう気持ち。
本州に居たら解りませんよね。
本州育ちの、九州在住の身としては、とんこつラーメンもおいしいんだけど、しょうゆラーメンが無性に食べたいときが有ります。
明日は、広島出張、久々に節系の尾道ラーメンを食べるぞ。
お土産も買うぞ。
Sany1588
駅の売店で売ってるこのラーメン結構いけます。
でも、
加えて、小松に帰省したら「勝ちゃん」のラーメンと塩焼きそば、餃子を食べに行きます。
ふるさとの味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

梅雨の終わりなんでしょうか

毎日、雨、風と変化が激しい毎日です。
幸いにも福岡市周辺では、豪雨被害は出ていませんが、南九州では土石流も発生し、大変な状態です。
被災した方々にはお見舞い申し上げます。
宮崎県の口蹄疫はやっと収まりかけていますが、今度は悪天候のため、先週末の高千穂峰登山は中止となりました。残念です。
今の雨の状況は、
20100712223500 こんな感じで、九州北部に梅雨前線が停滞しています。
明日も雨ですね。こんな状態だったので、下甑への出張機会があったのですが、後輩にお願いして行ってもらいました。予定通りに帰ってこれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

朝鮮出兵 前回に引き続き外交問題?

佐賀県の北部に在る、呼子港(旧呼子町:現在は唐津市)は、イカ漁が盛んで、「回る干しイカ」(映像無し)、『呼子萬坊(マンボウ)』が発祥の「イカシュウマイ」が有名です。

『呼子萬坊』は、イカの活け作りが食べれて、ゲソの部分はてんぷらにしてくれますので、1杯丸ごと食べれます。

この地の、隣の旧鎮西町は、秀吉が朝鮮出兵をした際の、拠点となっており、地形的には入り江が入り組んだ、天然の良港です。
開発されていない海が残ってますので、鯨の形をしたグラスボートが運航されています。
かってこの周辺でも鯨漁が盛んでした。
Sany1743
また、フェリーが定期運航していない島に、物資と車を運ぶ、フェリー台船(チャーターだそうです)が並んでいました。
Sany1742
このそばには、名護屋城があり、戦国の名将たちの陣屋跡があります。
道の駅に立ち寄りましたが、隣は前田利家の陣屋後でした。
この辺は防人の時代より国境の町なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

元寇の島 鷹島へ続く橋

長崎県の鷹島は、元寇時に大きな被害を受けた島です。
唐津市との海峡が狭いため、佐賀県側から架橋され、H21年に開通しました。
この島の周辺は、入り江と多島海となっていて大変に眺望がよろしいです。
昨日は、呼子港に行ったので、ちょっと足を伸ばして周辺の港湾、漁港を踏査してきました。
九州の離島も、架橋により少しずつ本土と接続されてきています、同時に港が衰退するのがちょっと悲しいですね。
立派な斜張橋が出来ていました。
Sany1734

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

博多祇園山笠が始まりましたね

今年も博多祇園山笠が始まりました。
私の職場にも「のぼせもん」が一人いるんですが、半月は仕事になりません。shock
伝統を護りながら、今風に生きていくのも大変ですな。
7月1日の夜に、彼から五番山の「土居流」の手ぬぐいをいただきました。
元寇の元軍と、日本の守備隊の兜がデザインとなってますね。
Sany1664
今年のセンスのデザインは、櫛田さんの紋と祝いめでたの謡の場面になってます。
Sany1663
Sany1662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »