« 鹿児島の島巡り | トップページ | 球磨川のアユ遡上 »

2010年4月16日 (金)

むっちゃん万十 と 有明海の環境

近所にある焼き饅頭やですが、タイヤキではなくムツゴロウの形をしています。

Ssany1482

タイヤキのように、あんこ、カスタードクリームも有りますが、ハムエッグ(ハムと卵とマヨネーズ)も有ります。ランチにもいいかも。
これはハムエッグ。

Sany1501

ムツゴロウといえば有明海、諫早干拓地の水門開放が話題となっています。
食糧増産が言われた時期の計画が、ずっと引きずってきた結果できた干拓地です。
有明海の環境は、ちょっとしたきっかけで大きく変化するくらいに微妙な状態になっているのでは。
タイラギもノリも、影響を受けてますね。
数値計算からの知見では表現できないこともあります。
所詮これまでの人間の知恵の域から出ないわけですから、限界があります。
開門する場合も、このままの場合も含めて、現場を良く見ての判断が必要ですね。

|

« 鹿児島の島巡り | トップページ | 球磨川のアユ遡上 »

環境のこと」カテゴリの記事

コメント

単刀直入、食べてみた~い。時間があったら今すぐにでも買いに行きたい気分です♪
私はきっかりアンコ派であります。
タイヤキ、もといムツゴロウヤキになるほど、ムツゴロウは地元ではポピュラーなんですか?
さて、諫早湾干拓、地元の方々はどのように思っていいるのかな?気になります。

投稿: Repu | 2010年4月19日 (月) 20時24分

博多湾と有明海は、かなり異なってます。
有明海の干潟の生物は日本海側と異なりますし、食文化も違いますね。
ワラスボ、ワケノシンノス(意味は秘密)、クツゾコ、海茸、エツとか柳川の魚屋さんに行くといろんな物があります。

ムツゴロウは、博多ではあまり見かけないんですよ。(食材として)
私も食べてないです。
今度挑戦して報告します。

そろそろ、水も温んできたし、干潟に遊びに行こうかな。

投稿: Nekton | 2010年4月19日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/34258713

この記事へのトラックバック一覧です: むっちゃん万十 と 有明海の環境:

« 鹿児島の島巡り | トップページ | 球磨川のアユ遡上 »