« 春の海 -壱岐神社- | トップページ | 九州 駅弁ランキング 3年連続一位 「鮎屋三代」熊本県八代 »

2010年3月22日 (月)

小戸神社

能古島の対岸にある小戸には、小戸神社があります。
もともとは自然の岬である妙見岬の手前の山にできた神社なのですが、現在は周辺が埋め立てられて、埋立地の中の小高い丘のようになっています。
小戸公園内から、階段で登ったところに小戸神社はあります。祭神は、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、手力雄命(たちからおのみこと)、栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと)です。

神社の裏手には慶応元年に作られた攘夷目的で黒田藩が作った砲台の跡もあります。


Sany1457
小戸神社の参道の横にも桜が咲いています。

Sany1458
周辺は児童公園、ヨットハーバーの入り江、デイキャンプ場となっていて週末には多くの人が憩う公園となっています。

Sany1450
OP級のヨットが練習をしていました。



|

« 春の海 -壱岐神社- | トップページ | 九州 駅弁ランキング 3年連続一位 「鮎屋三代」熊本県八代 »

散チャリ(ポタリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/33871009

この記事へのトラックバック一覧です: 小戸神社:

« 春の海 -壱岐神社- | トップページ | 九州 駅弁ランキング 3年連続一位 「鮎屋三代」熊本県八代 »