« 博多の讃岐うどん | トップページ | 鉄砲伝来の浜 »

2010年1月11日 (月)

「磯焼け」と鉄イオン

「磯焼け」という現象があります。
海藻が繁茂していた海中の岩場が砂漠化する現象です。
原因は、食害、環境の変化、地形の変化等の原因が考えられています。

通常は季節がめぐると海藻、海草はその生育にあわせて消失、繁茂するのですが、海藻が消失してそのままの状態となることが有ります。
貝類やアイゴの食害が原因とも言われていますが、テングサの刈り取りが原因になった場合もあり、人為的なものとそうでないものの区分が難しくなっています。
ひとつの対策方法として、鉄イオンの供給により海藻が生えやすくなると10数年前から言われており、消波ブロック メーカーもコンクリートに鉄を混入するなどの工夫をしてきました。

鉄やその他のイオンを溶かし、海藻が付着しやすくなる材料を開発したりしています。
Ion_fig03 (株)不動テトラさんの資料より

また、鉄鋼メーカーでは製造の時にできるスラグ(鉄のくずみたいなもの)を緑化に利用できないか検討しています。
シーカヤッカーの内田正洋さんは、海洋緑化協会を作り、民間レベルでも可能な対処についても検討してます。

鉄イオンがどのくらい回復に寄与できるのか調べていませんが、鉄イオンの過供給による環境への影響も考えて実施すべきですね。

|

« 博多の讃岐うどん | トップページ | 鉄砲伝来の浜 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/32941250

この記事へのトラックバック一覧です: 「磯焼け」と鉄イオン:

« 博多の讃岐うどん | トップページ | 鉄砲伝来の浜 »