« お正月は寒かった | トップページ | 「磯焼け」と鉄イオン »

2010年1月10日 (日)

博多の讃岐うどん

今年の年初は本当に忙しかった。(精神的につらかったcrying
が、12月初めからのどたばたが一段落したので、改めて今年はブログも楽しみながら書いていきたいと思う年の初めとなりました。

博多で讃岐うどんと言っても、最近全国区になってしまった讃岐うどんは今更珍しくもないのだが、「福岡麺通団」の名前だけは良く聞きます。そこで、訪問してみました。
まず店に入ると、注文カウンターのまん前に、釜が置いてあります。

Sany1204

ここで、麺を注文して丼に麺をもらいます。
次に、トッピングを選んで会計、そして出汁を入れます。
今日は、温かい麺に穴子天をあわせて食べました。

Sany1205

麺はしっかりとこしの有る讃岐うどんです。
出汁は薄めでおいしい。
博多風に柚子コショウも使ってみました。
残念ながら、穴子天は衣が少々固め、ちょっと衣を練り過ぎではないかな。(グルテンがしっかりしすぎ)
予算は500円程度です。

次回は、釜揚げを食べてみようかと。
福岡麺通団は、天神の渡辺通の裏にある河合塾の前、西鉄線路高架の下にあります。


|

« お正月は寒かった | トップページ | 「磯焼け」と鉄イオン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/32940958

この記事へのトラックバック一覧です: 博多の讃岐うどん:

« お正月は寒かった | トップページ | 「磯焼け」と鉄イオン »