« 海上自衛艦「くらま」が母港へ | トップページ | 秋も深まってきました。 »

2009年11月15日 (日)

シラスと水産資源枯渇問題

石川県に住んでいた昔、子供の頃ですが魚はあまり好きではなかったかな。
やはり、魚は子供にとって食べにくい(骨がうまく取れなくて)食べ物だったんでしょうね。
今は、骨をとった魚が流通しており、ここまでするのか、という感じです。

今週はじめに、鹿児島薩摩川内市にある唐浜漁港という所に行ってきました。
ちょうど、シラスの水揚げをしている船が見られるとともに、煮たシラスを天日干しにするところが見れました。
シラスは、ご存知のとおり鰯類の子供ですが、私も大好きです。

Ssany0994

少し高くした台の上に細かい網が敷いてあり、その上にシラスがうっすらと積もるように撒かれています。

Ssany0993

でも、こんなに獲って鰯は居なくならないのか心配になります。
魚の資源量は、年々減少していましたが、最近はこれまで魚を食しなかった国々が魚を食べるようになり、さらに資源が足りなくなるのは明白です。(お鮨おいしいもんね。fish

水産資源の持続可能な確保のための取り組みとして、MSC認証が始まっています。
魚は養殖すれば良いと考える人もいるかもしれませんが、魚を養殖で育てるには、「餌」が必要です。
食物連鎖では、大型魚の餌となる小型魚の資源量が減少すれば、当然大型魚も減少しますよね。

NSC認証された魚類は、資源の継続的な確保のため、目の粗い網を使用して小型魚を取らない等の工夫がされた漁業者が捕獲した魚です。少し値段は高くなるようですが、消費者も将来の食料を考えて生活したいですね。

Marine_logo_msc

|

« 海上自衛艦「くらま」が母港へ | トップページ | 秋も深まってきました。 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、
若手土木技術者向けのページを開いているu.yanと申します。
貴ブログを拙作のページにリンクさせていただきました。
http://homepage2.nifty.com/uyan/osusume/osusume-pro.html
御迷惑でしたらメール願います。

niftyで福岡、同じです。

投稿: u.yan | 2009年11月19日 (木) 22時20分

u.yanさん

ページを見せていただきました。
私はまったく若手ではないですし、趣味のページですがよろしければリンクしていただいて結構です。
まじめな土木ネタが欲しくなったときに訪れさせていただきます。

投稿: Nekton | 2009年11月21日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/32217796

この記事へのトラックバック一覧です: シラスと水産資源枯渇問題:

« 海上自衛艦「くらま」が母港へ | トップページ | 秋も深まってきました。 »