« 能古うどん | トップページ | 水中閣僚会議 »

2009年10月 5日 (月)

博多港コンテナターミナルと和白干潟

日本の輸出入貨物の多くは、海運によっています。
航空貨物は、小さくて付加価値の高いものを運んでいるんですが、重量ベースでは数パーセントにしかなりません。
博多港では、香椎パークポート、アイランドシティーの二つの地区で海外、国内のコンテナ貨物を取り扱っています。

昨日は、博多湾の北側に砂嘴地形として伸びている、海ノ中道公園に行ってきました。
北側から、博多湾を一望できる公園で、水族館と海浜公園、遊園地等が有ります。
下の写真は、海浜公園のリゾートホテルから見た、コンテナターミナルのクレーン群です。
このクレーンの先は、港湾整備時に自然保護問題が発生した、和白干潟 です。

Sany0825

|

« 能古うどん | トップページ | 水中閣僚会議 »

海洋のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/31663264

この記事へのトラックバック一覧です: 博多港コンテナターミナルと和白干潟 :

« 能古うどん | トップページ | 水中閣僚会議 »