« 日の入りが早くなってきました。 | トップページ | 五島列島への出張 »

2009年10月31日 (土)

秋の久住登山

九州の屋根、九重山系の久住山に登ってきました。

会社の大先輩方との登山です。
快晴の天候に恵まれ、雲ひとつない山なみが楽しめました。
08:00 日本銀行福岡支店前に集合
09:50 牧の戸峠駐車場到着
10:10 お弁当を各自に分けて登山開始です。
ひざが心配なので、不死身のRepuさんも使用しているソフトサポータ着用しました。

Sany0907

途中、草原の中、星生山の峰を横目に見ながら、

Sany0925

やっと、手前の峰に隠れていた山頂が見えてきました。


Sany0926

12:40 多くの登山客で大渋滞の登山道を登りきり頂上に、阿蘇山根子岳が遠くにかすんで見えます。

下りながら、途中山頂を背景に皆で記念撮影。

Sany0950_2

16:00 無事下山しました。

紅葉はこれからの模様ですが。
あさって11月2日には初霜の予報が出ていました。

PCKK登山部お試し登山会は好天に恵まれ、無事終了しました。
帰福後、天神のマグロ料理専門伝「紀文」で打ち上げ、次回は福岡近郊の山をということに。

|

« 日の入りが早くなってきました。 | トップページ | 五島列島への出張 »

九州の山、岳」カテゴリの記事

コメント

不死身じゃないけど、Repuです。
お天気が良くてサイコ~の登山でしたね。気持ちよさそうです。
久住山はもう15年以上前に登りにいきました。ちょうど山開きの日にあたり、山伏姿の方々が法螺貝を吹いていたこと覚えています。また登りにいきたいナァ~

投稿: Repu | 2009年11月 1日 (日) 20時09分

Repuさんコメントありがとうございます。
太宰府の宝満山と違い、階段が多くないのでひざにも優しい登山となりました。
いつもは、川、海に行ってるのですが、アウトドアが好きだろうと言うことで、半強制的に会社の山岳部に所属することになりました。
非常に好い天候で、気持ちが好かったです。
こちらに来れらるときには連絡ください。ずっと、遅れてついていきます。coldsweats01
もくもくと歩いていると本当にストレス解消になりますね。

投稿: Nekton | 2009年11月 2日 (月) 23時48分

おうおう見たような顔がならんでおるのう

repuさんて広島の人?

人ではなくて山の話

スカイライン(手稲山)は私の原風景だったはずなのだけれど、標高114.6mの島に来たら忘れていたさぁ

ぼけたら父のように114.6mの山を見て「手稲山かい?」って聞くのだろうか

山がないんで島人は走ることに命をかけているのだろうか

投稿: しょう爺 | 2009年11月 6日 (金) 14時42分

違うみたいね

北陸の人だってpunch

投稿: しょう爺 | 2009年11月 6日 (金) 14時48分

しょう爺さま

宮古島の最高峰は野原岳(108.6m)が目立っているが、実際は普通の場所の三角点(宮古島市城辺字西里添小字東与並武799番地の3:114.54m)がいっちゃん高いと言うブログ記事が有りました。
ハブ不在と津波の話のとおり、標高が低いですね。
久住登山では、M君の長男、N里夫妻が一番元気が良く、爺と婆(ごめんなさい)と孫がとっとこと3人で登っていました。

ちなみに、Repuさんは私の郷里の同級生で、ページをリンクしてあります。環境問題に取んでいるので、南の島のダイバーの視点からもコメントいただければと思います。

投稿: Nekton | 2009年11月 7日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/32021765

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の久住登山:

« 日の入りが早くなってきました。 | トップページ | 五島列島への出張 »