« 秋の能古島 Vol.2 | トップページ | ブラス・ストーブ »

2009年9月23日 (水)

心太作り

心太については、実は好きだったりしまして、スーパーで時々買っています。
最近、熊本や鹿児島に出張しますと、海辺のお土産屋さんには必ずと言っていいほど、テングサが置いてあります。
漁港では、おばちゃんがテングサを日干しにしているのを見ますので、当然といえば当然なのですが。
先日、熊本県天草に出張した際に、テングサを買ってきました。

昨日は、テングサを使用したゼリーを作りました。
テングサとは、多年生の海藻のうち紅藻で世界で約80種があります。
これは、どれかは解りませんが、日本ではマクサが多いと思います。

この写真は、今回の原料のテングサと、作成後の心太です。

Sany0755_3

材料は、
テングサ 10g
水 1リットル
お酢 10cc
の割合です。

まず、テングサを水洗いしてゴミを除きます。
水を入れた鍋にテングサを入れ、沸騰してきたら中火にします。
時々、かき混ぜながら20分煮込みます。
その後、酢を入れて2~3分程度煮込みます。
さらしやキッチンペーパーで濾してバットなどに入れます。
表面に浮いた泡を、漉き取るときれいに仕上がります。
テングサから作る場合、常温でもゼリー状に固まります。
昨日は、サイコロ状に切って、缶詰のみかんと一緒に食べました。
今日は、包丁で細く切り心太にしました。

ご馳走様です。
おいしい海の幸でした。

|

« 秋の能古島 Vol.2 | トップページ | ブラス・ストーブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/31477217

この記事へのトラックバック一覧です: 心太作り:

« 秋の能古島 Vol.2 | トップページ | ブラス・ストーブ »