« 松江への出張 | トップページ | 「高熱隧道 」について »

2009年7月 5日 (日)

唐津湾をクルーズ

梅雨の晴れ間に、大学の先輩からのお誘いで、唐津湾をヨットでクルージングしてきました。

母港は、糸島半島(福岡の西側)志摩町の岐志漁港です。

目的地の佐賀県呼子は、東松浦半島の北端にあり、母港からおおよそ西に向かって3時間程度の航程です。

Sany0337

呼子は、イカが有名となり、活き作りや、イカシュウマイなどに人気がありますが、他の魚もおいしいところです。この日も観光客でいっぱいでした。

浮き桟橋のあるレストランに海上からおじゃまして、イカの刺身をいただいてきました。

呼子は、豊臣秀吉が朝鮮出兵の基地とした、大きな名護屋の入江に有り、天然の良港です。九州居住歴は長くなりましたが、まだこの辺をまじめに散策したことがないので、今年の夏休みには、歴女ならぬ歴爺となり、韓国との遺恨の始まりとなった歴史を学んで来たいと思います。上杉景勝の陣跡もあるようです。

Sany0346

|

« 松江への出張 | トップページ | 「高熱隧道 」について »

海遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/30498813

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津湾をクルーズ:

« 松江への出張 | トップページ | 「高熱隧道 」について »