« 百日紅の花が咲き出しました。 | トップページ | レーザーラジアル世界選手権 唐津 »

2009年7月19日 (日)

九州のカニはこれからが旬です

九州ではガザミ(わたりがに)を良く食べます。
有明海では特に、佐賀県の竹崎という町のブランドとなっています。
夏は大きなオスが主流で、9月ころまでが旬となります。
ワタリガニは全国で見られるので、そんなに珍しくも無いのかもしれませんが、30cm位になったオスのカニをゆでてバリバリと食するのは非常に快感で、美味なようです。
ワタリガニ自体は、紹興酒で蒸したものや、から揚げにした中華のメニューもいいですよね。
北陸の皆さん「竹崎ガニ」を是非覚えておいてください。ズワイだけでは無いんですよ。
今日は、料理屋さんの画像を借りました。(宣伝しておきますので無断借用ご容赦ください)
F358900v

以前、博多湾でヨットに乗っていたときに、流れ藻にガザミが付いて泳いでいたことがありました。みんな器用に生きていますよね。
ほかにも、おいしいカニには、アサヒガニ、モクズガニがいますね。

|

« 百日紅の花が咲き出しました。 | トップページ | レーザーラジアル世界選手権 唐津 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/30615881

この記事へのトラックバック一覧です: 九州のカニはこれからが旬です:

« 百日紅の花が咲き出しました。 | トップページ | レーザーラジアル世界選手権 唐津 »