« 「点の記」について | トップページ | 島原大変と津波について »

2009年5月31日 (日)

宝満山登山をしてきました。

宝満山(標高829.6m)は、太宰府天満宮の裏山です。

Dscn1706

九州では、遠足などでも登られているようですが、竈(かまど)神社の上宮がある修験道の山なので不摂生している、おいちゃんの私にとっては非常にしんどかったです。

西鉄太宰府駅より徒歩で太宰府天満宮の中を抜け、神前結婚式の若いカップルを横目で見ながら、山頂まで約2時間半程度かかりました。Dscn1712

ほとんどが石段となっているので膝ががくがくで、体力不足が非常に感じられました。coldsweats01

頂上からは、博多湾、玄界灘、福岡市内が一望できるのですが、少し霞んでおり海までは見えませんでした。

|

« 「点の記」について | トップページ | 島原大変と津波について »

九州の山、岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177492/29898150

この記事へのトラックバック一覧です: 宝満山登山をしてきました。:

« 「点の記」について | トップページ | 島原大変と津波について »